買い替えでSSD搭載ノートにしたら超快適になった!

高性能なストレージを搭載したパソコンは超速だった!

私は先日、高性能なストレージを搭載したパソコンを購入したので、その時のお話しをご紹介します。これまで使っていたパソコンはベーシックなA4サイズのノートで、OSがWindows 8に切り替わる直前のモデルだったこともあり、Windows 7とPentium、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載して、価格は一般のメーカー製としては比較的安い48000円でした。

 

購入してから4年が経ち、最近は動作が極端に重くなり、リカバリーやメインメモリーのクリーニングなどは試したものの、状況があまり改善しないため買い替えることにしました。普段ゲームなど負荷の高い作業はしませんが、これまではOSの起動や終了に非常に時間がかかりストレスを感じていたので、今回はSSDとCoreプロセッサーを搭載したA4サイズのノートを探すことにしました。

 

また、これまでのような一般のメーカー製パソコンの場合、使えば便利ではあるもののたくさんのアプリがプリインストールされていて、それが動作を重くする要因の一つになると考え、パソコンの専門店で購入することにしました。専門店のパソコンは基本的に必要最低限のアプリしかプリインストールされていないため、欲しいアプリは自分で用意する必要がありますが、私は既にオフィスやセキュリティー関連のアプリを所有していたため全く問題ありませんでした。

 

また、SSDは単位容量あたりの価格が従来のHDDと比べて高く、一般に容量が少なく設定されていますが、元々ストレージをたくさん消費するような使い方はしないのでこちらについても問題ありませんでした。早速専門店で探してみるとSSDを搭載したノートは2種類あり、どちらも自分が希望する要件を満たしていました。この2台の大きな違いはCPUとディスプレイの画素数で、Core i7と2Kのディスプレイを搭載したモデルが10万円台、もう一方はCore i5とWXGAのディスプレイを搭載したモデルで8万円台でした。

 

少し迷いましたが、8万円台のモデルを購入しました。自宅に戻り、初期設定を済ませて起動してみると、わずか19秒ほどで立ち上がり、更に通知領域のアイコンを確認すると、デスクトップが表示された10秒後にはセキュリティーアプリが起動を完了していました。Core i5やWindows 10を採用していることも影響している可能性があり、また、SSDは速いという話しをよく聞きますが、想像以上の速さで驚きました。

 

これまではデスクトップの表示に3分程度、そこから更にセキュリティーアプリの起動に2〜3分かかっていました。新しいパソコンは、OSのほか、EdgeやIEなどほかのアプリも瞬時に起動でき、とても快適に使うことができました。皆さんも機会があれば、是非SSD搭載モデルの速さを体験してみて下さい。